トップ / 通所介護で求められる人材

介護デイサービスで働く

通所介護で求められる人材

介護デイサービスで必要な能力

デイサービスの事業所で求められる介護職員の能力や資質に関しては、他の入所型介護施設と若干違っています。施設の特徴に合った人材が求められる傾向にあるため、デイサービスで働きたいと考える方は、まずはこの能力や資質の部分を満たせるように努力する必要があるでしょう。

デイサービスに訪れる利用者の方は、要介護1や2といった比較的要介護度の軽い方が多くなっていますので、まだまだ元気な方が多いのが特徴となっています。ですから、身体介助などの能力に関しては入所型の施設よりも求められないと言えるでしょう。

もちろん、食事介助や入浴介助はデイサービスでも行われますので、基本的な身体介助等の技術は当然に必要となってきます。ただ、基本をしっかりと押さえることができていれば、身体介助等の業務で困難に出くわすことは少ないと言えるでしょう。

その代わりにデイサービスで必要になってくるのは、利用者の方とコミュニケーションをとる能力です。要介護度が軽い方が多いデイサービスでは、認知症などもほとんど進んでおらず、明瞭に楽しくお話ができる方も多くなっています。

ですから、利用者の方と楽しくお話したり、利用者の方をおもてなしする心をしっかりと持っている職員であることが、デイサービスにおいては他の施設以上に重要なものとなってくるのです。

デイサービスは通所型の施設ですから、入所型以上に利用者の側に大きな選択権があります。「この施設にはもう来たくない」と利用者の方が思えば、その方は別の施設に行ってしまうことでしょう。

利用者の方が「また来たい」と思ってくれるような、楽しい時間を演出することができる明るさやユーモアが、デイサービスの職員には重要になってくるのです。

Copyright © 通所介護デイサービスとは. All rights reserved.